その他の応用装置
HOMEUV装置>その他の応用装置
*
液晶・CF用ガラス基板干渉縞検査用 低圧ナトリウムランプ パルスドキセノン紫外線照射装置 インクジェットプリンターUV装置

インクジェットプリンターUV装置

 特長
  1. UV照射で瞬時硬化
  2. 小型・軽量照射器の採用
  3. 温度センサー内臓照射器で安全性確保
  4. インバーター電源の採用
インクジェットプリンターUV装置
※お客様のご要望にあわせて設計・製作致します。 このページの上に戻る

パルスドキセノン紫外線照射装置

パルスドキセノン紫外線照射装置は、高照度照射エネルギーパルス光の紫外線照射を行うことにより、紫外線硬化の応用が困難な分野に新しい展開を可能にしました。例えば、光焼成、薄膜フィルムの装着、厚板プラスチックの装着、電子部品樹脂硬化など多くの分野に幅広く使用可能になりました。

このページの上に戻る

液晶・CF用ガラス基板干渉縞検査用 低圧ナトリウムランプ

 特長
  1. ナトリウム蒸気のアーク放電の陽光柱を利用したランプ波長域589〜589.6nmの単色光(D線)
  2. 光束の減退が少なく長寿命(約9000時間)
  3. 人間の目の明暗差を見分ける能力を阻害しない(物の凹凸がはっきり見える)。
  4. ランプ効率(消費電力に対する発光率)が良い。

用途

主に液晶・液晶用カラーフィルターの検査に用いられます。セルギャップや表面の傷、ごみ、ゆがみ、平坦性などを単色光である低圧ナトリウムランプの589nmスペクトル光を照射して生じた干渉縞で目視検査します。


ランプ安定器 仕様図
ランプは水平点灯を原則としますが、55W以下では110(ただし垂直点灯の場合は時間が若干長くなります)。90W以上は水平±20°以内で点灯してください。
低圧ナトリウムランプの分光分布
ナトリウムランプ照明装置
ナトリウムランプ照明装置

※お客様のご要望にあわせて設計・製作致します。
このページの上に戻る
照度計
UV装置 アイキュアーライト製品一覧お問合わせはこちらへ