UV装置 ユニット 電源装置

HOMEUV装置>ユニット
*
UV紫外線照射システムをささえる装置 照射器電源装置空冷装置
※注意事項
弊社の電源装置で他社のランプを点灯しますと、ランプの発光不良や電源焼損がおこる ことがありますので、必ず弊社のランプをお使いください。
ユニット 照射器
従来型安定器タイプ(銅鉄トランス式)  インバーター式電子安定器

従来型安定器タイプ(銅鉄トランス式)

従来型安定器タイプ(銅鉄トランス式)

ランプ、冷却装置、シャッター等の制御を行うとともに種々の保護装置、安全機構を備えています。
(8kW以下の1灯用に関しては、標準のものが揃っていますので、それをお使いください。8kWをこえるもの、多灯用のものに関しては、特注で設計いたします。)


インバーター式電子安定器

1)小型 ・軽量

インバーター式電子安定器

電子安定器は従来タイプの安定器ユニットと比較して容積で1/2〜1/10、重量で1/3〜1/5と小型、軽量です。また安定器クラスが大きくなるほど、容積、重量の比率は下がります。


2)電源周波数、電源電圧の切換え不要

50/60Hz共用、200/220V共用で切換えの必要がありません。


3)紫外線出力が安定

従来安定器で点灯した場合、光出力は電源周波数に同期して脈動していましたが、電子安定器では矩形波点灯なので、光出力に脈動が無く常に一定です。従って高速印刷などでのキュアーむらの心配がありません。

従来安定器のグラフ電気安定器のグラフ
電子安定器の写真
このページの上に戻る

4)出力電力が一定(変動率±0.1kW以下)

従来タイプの安定器では電源電圧変動によるランプ出力の変動は必ず電源電圧変動値以上であったが、電子安定器ではマイクロプロセッサ制御によりランプの出力はいつも±0.1kW以下に保たれているため、電圧変動を気にする事なく、安定したキュアーができます。

■安定器の種類と出力安定度(入力電圧が±10%変動した場合
安定器種類
一般安定器
電子安定器
変動幅
±20%
±0.1kW 以下
電子安定器の写真

5)連続無段階調光(基本的に50%〜100%)が可能

操作パネル電力設定機能によりランプ電力で基本的に50%〜100%まで連続調光させることができます。また外部からのアナログ信号(例えば印刷機のスピード信号)でも調光できます。 5種類の調光レベルを設定し、外部からの切換信号入力により各レベルでの点灯が選択可能です。精密なキュアー管理や、処理スピード・硬化対象物に応じた自動調光ができます。

 

■印刷機スピードに対する出力特性(例)  
印刷機スピードに対する出力特性(例) 連続無段階調光
このページの上に戻る *
ユニット空冷装置
UV装置 アイキュアーライト製品一覧お問合わせはこちらへ